電話で相談予約 099-210-2825

メールでのご予約

相談予約

メニュー

特徴

突発性拡張型心筋症と腎機能障害で、障害厚生年金2級と3級決定で、2級を選択受給した事例

ご相談にいらした状況 平成8年に十二指腸潰瘍で入院した際、心機能の異常を指摘されたそうですが、自覚症状がなかった為、治療はされていらっしゃいませんでした。その後、平成14年5月に息切れや動悸等体調が悪化し、受診。うっ血性心不全の診断がなされ入院。入院中、腎機能の低下を指摘されましたが、その後症状は改善し、就労にも日常生活にも何ら支障はなく生活されていらっしゃいました。しかし、平成17年に風邪で病院 続きを読む

Ⅱ型双極性障害で障害基礎年金2級に認められ年額約78万円受給出来た事例

相談時の状況 ご本人より電話でご相談頂き、後日来所して頂きました。社労士による見解この方はH18年頃より気持ちの落ち込みを自覚するようになり不眠や食欲不振が続くようになりました。大学進学に伴い環境が変化した事で症状が更に悪化した為、メンタルクリニックを受診され不安神経症と診断されました。その後も症状の改善と悪化を繰り返す状態が続きました。抑うつが主症状でしたが次第に興奮したり、異様にテンションが高 続きを読む

両変形性股関節症で障害厚生年金3級に認められ年額約58万円を受給できた事例

相談時の状況ご本人様より電話で相談頂き、後日来所して頂きました。社労士による見解 この方は約7年前より股関節に痛みを感じるようになり歩行に支障が出るようになりました。当初は湿布などで様子を見ていましたが痛みが改善しない事から整形外科を受診し臼蓋形成不全が起因しての変形性股関節症と診断されました。その後も、通院にて痛みのコントロールやリハビリを続けていましたが痛みが更に悪化し両股関節人工股関節置換術 続きを読む

知的障害で障害基礎年金2級に認められ年額約123万円受給できた事例

相談時の状況ご本人より電話にてご相談頂き、後日来所して頂きました。2年程前に一度ご自分で申請をされましたが不支給の決定が下り再審査請求までしましたが結果が覆る事はなく、大変お困りの状況でした。社労士による見解この方は小学校の頃より授業についていけず特に計算が苦手でした。何とか高校を卒業し事務の仕事に就きましたが仕事を覚える事が出来ず計算間違いや注文忘れなどのミスが多く、解雇されてしまう事が多い状況 続きを読む

うつ病で障害基礎年金2級に認められ年額約78万円受給できた事例

相談時の状況ご主人より電話で相談頂き、後日、ご本人、ご主人に来所して頂きました。当センターへ相談する以前に年金事務所へ相談へ行かれましたが初診日が20年以上前であり初診の医療機関がカルテを破棄していた事から受給は難しいと説明を受けていらっしゃいました。社労士による見解この方は高校生の頃よりストレスから過呼吸になる事があり、次第に不眠や落ち込みの症状が出始めました。19歳の時に内科を受診し睡眠薬や安 続きを読む

脳出血で障害厚生年金3級に認められ年額約58万円を受給できた事例

相談時の状況ご本人様よりお電話で相談頂き、後日、来所して頂きました。社労士による見解この方は約2年前、急に右半身に力が入らなくなり、呂律が回らない、よだれが垂れるなどの症状があり救急搬送された病院で脳出血と診断されました。幸い命に別状なく手術の必要もない状態でした。約半年間入院してリハビリを続けましたが右半身麻痺となり装具や杖を使用しなければ歩行が不安定な状況でした。相談時点では職場復帰され事務な 続きを読む

統合失調症で障害基礎年金2級に認められ年額約78万円を受給できた事例

相談時の状況ご本人様よりお電話で相談頂き、後日、お父様と一緒に来所して頂きました。社労士による見解この方は約2年前より、妄想症状が始まり意味不明な言動があったり突然家を飛び出すなどの行動から警察に保護される事が度々ありました。交番へ行き意味不明な言動をしたり挙動不審な行動が見られた為、緊急措置入院となりました。入院後暫くは興奮状態が続いていた為、隔離病棟でしたが次第に落ち着き一般病棟へ移り、約3カ 続きを読む

広汎性発達障害で障害基礎年金2級に認められ年額約78万円を受給出来た事例

相談時の状況お母さまより電話で相談頂き、後日来所して頂きました。ご本人は体調不良により来所できませんでした。社労士による見解この方は幼児期より言葉の発達の遅れが見られ他者とコミュニケーションを取る事が苦手な為、友達関係を築く事が出来ず1人で過ごす事が多い状況でした。高校を卒業後は事務などの仕事に就きましたが仕事を覚えられなかったりミスをする事が多かった為、どれも長続きしませんでした。特定の事や物に 続きを読む

うつ病で障害厚生年金2級に認められ年額約138万円を受給できた事例

相談時の状況ご本人より電話にてご相談を頂き、後日、奥様と一緒に来所頂きました。社労士による見解この方は5年程前から不眠や強い不安感を感じるようになり精神科を受診されました。初診時に医師から暫く休職するように勧められましたが仕事が忙しく、休職は出来ず仕事を無理して続けました。その後も症状は続き仕事が続けられない状態となり退職しました。その後、再就職しましたが入退院を繰りかえし、安定した就労が出来ない 続きを読む

脳梗塞で障害基礎年金1級に認められ年額約120万円を受給出来た事例

相談時の状況ご主人より電話で相談頂き、後日、ご主人に来所して頂きました。ご本人はリハビリ病院へ入院中の為来所できませんでした。社労士による見解この方は約、1年半前に自宅で倒れ、救急搬送された病院にて脳梗塞と診断されました。その後はリハビリ専門の病院へ転医しリハビリを続け、日常生活動作はわずかに改善しました。相談時点でもリハビリ病院へ入院中でしたが依然として右半身の重度麻痺により日常生活に多くの介助 続きを読む

<< 前の記事を見る

障害年金に関するご相談は
初回無料です。
お気軽にお問い合わせください。