電話で相談予約 099-210-2825メールでのご予約相談予約
鹿児島県内最大級実績 鹿児島県内最大級実績
初回相談料0
鹿児島県全域対応

障害年金サポート実績
2020年1月 現在

相談件数1,400件以上

累計申請件数200件以上

鹿児島障害年金サポートセンターの
情報はこちらをご覧ください

鹿児島障害年金サポートセンターを運営する社会保険労務士法人ウィルでは、
鹿児島を中心に障害年金に関する幅広いサポートを行っております。
社労士事務所としての歴史、また障害年金申請での実績がございます。

障害年金の最新受給事例

豊富な経験を裏付ける
圧倒的な障害年金受給実績

実際に当センターで受給された皆様の受給事例となります。
是非他事務所様と比較してください。
受給事例の数、相談実績の数が違います。

只今の
受給事例件数
288

  • 精神疾患
  • 脳血管障害
  • 肢体障害
  • がん
  • 心疾患
  • 腎疾患
  • 肝疾患
  • 視覚障害
  • 難病

うつ病で障害基礎年金2級に認められ年額約78万円受給できた事例

依頼者

年金種類/等級障害基礎年金2級

初回年金振込額78万円

女性

傷病名うつ病

脳梗塞後遺症で障害基礎年金1級に認められ総額約446万円受給出来た事例

依頼者

年金種類/等級障害基礎年金1級

初回年金振込額97万円

男性

傷病名脳梗塞後遺症

両変形性股間関節症で障害基礎年金2級に認められた受給事例

依頼者

年金種類/等級障害基礎年金2級

初回年金振込額78万円

傷病名人工股関節

乳がんの全身転移で障害年金2級を取得、約500万円を受給した事例

依頼者

年金種類/等級障害厚生年金2級

初回年金振込額100万円

女性

傷病名乳がん

突発性拡張型心筋症と腎機能障害で、障害厚生年金2級と3級決定で、2級を選択受給した事例

依頼者

年金種類/等級障害厚生年金2級

傷病名突発性拡張型心筋症、腎機能障害

初診の証明が取れなくても慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められた事例

依頼者

年金種類/等級障害厚生年金2級

初回年金振込額147万円

男性

傷病名慢性腎不全

C型肝硬変で障害厚生年金2級に認められ年間約130万円を受給出来た事例

依頼者

年金種類/等級障害厚生年金2級

初回年金振込額130万円

男性

傷病名C型肝硬変

網膜色素変性症で障害基礎年金2級に認められた事例

依頼者

年金種類/等級障害基礎年金2級

初回年金振込額100万円

傷病名網膜色素変性症

社会的治癒が認められ障害厚生年金3級を受給できた事例(人工肛門)

依頼者

年金種類/等級障害厚生年金3級

初回年金振込額58万円

傷病名潰瘍性大腸炎

私の場合ももらえるの?

まずは、無料相談へお越しください。

受給資格の有無や、いくらもらえるのかなど、
あなたの疑問にお答えします。

無料相談について知りたい

無料相談ではこんなことをお伝えしています。

  • 私のケース(病気、ケガ)ではもらえるの?
  • もらえるとしたらいくらもらえるのか?
  • 請求手順受給確率を高めるポイント
  • ご相談費用は¥0
  • 女性社労士対応可能!
  • 当事者以外
    ご相談も可能

など

ご相談の流れ

当事務所は、お客様の障害年金に関わるすべてのお悩みにお応えさせていただきます。
特にその中でもお客様が受給できる可能性のある年金に関して丁寧にアドバイス・代行申請させていただきます。

お客様の声

実際に当センターにご相談にいらっしゃった方の生のアンケートです。

鹿児島市 A様

とても親身になって相談にのって頂けたので良かった。
今後とも宜しくお願い致します。

鹿児島市 B様

障害年金の申請を自分で行った結果不支給となり、何かいい方法はないかと思って、専門の方に頼んだ方が良いのではと思いました。

鹿児島障害年金サポートセンターが
選ばれる理由

  • 社労士事務所として
    約30年の歴史

  • 障害年金相談実績累計
    約1,400件以上の実績

  • 初回相談
    無料!!

  • 女性の方も安心
    女性社労士在籍

  • バリヤフリー対応・
    完全個室の面談室
    安心の設備

  • 産業道路近く、
    鹿児島市電の笹貫停留場
    から徒歩で8分
    好アクセス

ご挨拶

障害年金を通じて、経済的・精神的に余裕を持てることで、より良い人生を送っていただきたい

鹿児島障害年金サポートセンターを運営する社会保険労務士 鮫島研吾と申します。

このたび、障害をお持ちの皆様、そのご家族の皆様の負担を 少しでも軽くすることが出来るのならと当センターを立ち上げ させていただきました。

障害年金は身体の障害はもちろん、精神障害や知的障害、ガン・脳卒中・心臓病や糖尿病等の生活習慣病など、多くのけがや病気が対象となる身近な制度です。

しかし実際は、『障害年金→身体障害』というイメージを持っておられる方が多く、誤解や制度自体を知らない事で、本来障害年金をもらえるはずの方が受給につながっていないのが現状です。障害年金の潜在的受給権者は数万人から数十万人とみられています。経済的な理由から満足な治療が受けられず、病状が悪化したり、回復が遅くなったりしてしまうのは大変悲しいことです。

私は、障害年金の申請をお手伝いすることで、経済的な負担を少しでも減らしたいと考えております。このことは、ご本人やご家族の精神的な負担も軽減することにつながります。経済的に楽になることで、治療に専念することもできますし、心に余裕を持てることで、よりよい人生を送られるためにご自身の将来について考えるゆとりもできます。まずはお気軽にご連絡ください。より適正な障害年金が受け取れるように最大限の努力をします。一緒にがんばりましょう。

代表社員
鮫島 研吾(さめしま けんご)

代表社員 鮫島 研吾(さめしま けんご)

社会保険労務士法人ウィル

所長:鮫島 研吾

〒891-0115
鹿児島県鹿児島市東開町4番地112
ひまわり総合事務所内

TEL : 099-210-2824
FAX : 099-269-0822

最新のお知らせ

2021.07.30
感謝のお手紙感謝のお手紙をいただきました!
2021.07.19
感謝のお手紙感謝のお手紙をいただきました!
2021.07.12
面談コラム6月の面談を振り返って
2021.06.21
感謝のお手紙感謝のお手紙をいただきました!
2021.06.15
面談コラム5月の面談を振り返って

地元鹿児島の愛着

鹿児島県の南九州市で生まれ、小学校から大学卒業まで生まれ育った鹿児島で学びました。

鹿児島の大学を卒業して、東京の電機メーカーで3年間働きました。

地元の鹿児島で働きたいという想いと サラリーマン生活をしていた背景からサラリーマンの職場環境を良くしたいという思いでここ鹿児島県で社労士登録をしました。

鹿児島は人口約160万人、世界自然遺産の登録があるほどの自然も豊かで、食べ物・お水も美味しいとても魅力的な場所だと思います。

この鹿児島の地で、鹿児島に住む人々の手助けができればと思っております。

鹿児島障害年金サポートセンターに在籍する社労士・スタッフの多くは鹿児島出身であり鹿児島で育っています。

障害年金を通して、障がいをお持ちの方へ微力ながらお手伝い出来ることにやりがいを感じております。

障害年金の相談なら鹿児島障害年金サポートセンターへご連絡を

障害年金に関するご相談は
初回無料です。
お気軽にお問い合わせください。