電話で相談予約 099-210-2825

メールでのご予約

相談予約

メニュー

人工透析

初診の証明が取れなくても慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められた事例

相談時の状況 奥様よりお電話で相談頂き、後日来所して頂きました。奥様が年金事務所へ相談に行き手続きを進めていましたが初診の証明が取れず自身で申請する事は大変困難な状況でした。 社労士による見解 この方は15年前に身体のだるさや疲れ易さを感じ自宅近くの病院を受診し糖尿病と診断されました。その後1年程通院した後、糖尿病専門の病院へ転医しました。定期的に通院し内服治療や食事療法を続けましたが徐々に糖尿病 続きを読む

末期腎不全で障害厚生年金2級に認められ年額128万円受給出来た事例

相談時の状況 ご本人より電話でご相談頂き、後日来所して頂きました。社労士による見解 この方は約7年前に眼鏡の度が合わないと感じ、眼鏡店で視力検査をしたところ視力の低下が著明だった為、眼科を受診されました。眼科で検査の結果、糖尿病性網膜症と診断され糖尿病の治療を勧められました。その後、糖尿病専門医を受診され糖尿病と診断されました。その後は内服治療、インスリン治療を続けていましたが腎機能が徐々に悪化し 続きを読む

慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められ総額約430万円を受給出来た事例

相談時の状況お電話にて相談頂き、後日来所して頂きました。社労士による見解この方は5年程前に急激な眩暈におそわれ受診し腎不全と診断されました。その後も定期的に通院し治療を続けましたが悪化し3年前から透析治療開始となりました。人工透析をしている事から現在の状態は2級の状態に該当している事は明らかでした。初診から1年6カ月経過時点では透析治療はされていなかった為、障害年金の程度に該当するか不明でしたが検 続きを読む

慢性腎不全で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できた事例

相談時の状況お母さまより電話にて相談頂き、後日事務所へお越し頂きました。ご本人は体調が悪く来所できなかった為、お母さまと面談させて頂きました。いつを初診日にして良いが分からず困っていらっしゃいました。社労士による見解この方は10程前、B型肝炎の治療の為受診した際に血糖が高い事を指摘され、内服での治療が開始となりました。その後一旦は血糖が正常値に戻りましたが、再び悪化し糖尿病性腎症の診断を受けました 続きを読む

透析を受けながら仕事を続けられるようになった事例

○相談にこられた時の状況患者様が会社の部長として勤務をしている時に、 会社の総務の課長様から相談がありました。患者様は高血圧で病院に通っていたが、病状が悪化し、 昨年、透析を開始した、このような時の対応を相談されました。患者様は、接待、出張を頻繁に行っておりましたが、 透析を週に2日は受ける必要がある為、 部長としての業務の一部をこなす事ができない状況にありました。会社としても長年働いてきた部長に 続きを読む

障害年金に関するご相談は
初回無料です。
お気軽にお問い合わせください。