電話で相談予約 099-210-2825

メールでのご予約

相談予約

メニュー

糖尿病性網膜症

末期腎不全で障害厚生年金2級に認められ年額128万円受給出来た事例

相談時の状況 ご本人より電話でご相談頂き、後日来所して頂きました。社労士による見解 この方は約7年前に眼鏡の度が合わないと感じ、眼鏡店で視力検査をしたところ視力の低下が著明だった為、眼科を受診されました。眼科で検査の結果、糖尿病性網膜症と診断され糖尿病の治療を勧められました。その後、糖尿病専門医を受診され糖尿病と診断されました。その後は内服治療、インスリン治療を続けていましたが腎機能が徐々に悪化し 続きを読む

障害年金に関するご相談は
初回無料です。
お気軽にお問い合わせください。