視覚障害・聴覚障害

両側感音性難聴で障害厚生年金2級を取得、年額約195万円を受給出来た事例

相談時の状況事務所へお越し頂き面談しました。社労士による見解この方は20歳の後半頃から高音が聞こえにくい症状がありました。日常生活には特段支障がなかった為、受診していませんでした。約10年前から人との会話が難しい状況になり受診し両側感音性難聴と診断され 補聴器の使用を勧められました。特に治療法がないとの理由でその後は受診していませんでした。その後も徐々に聴力が落ちていき言葉でのコミュニケーションが
続きを読む >>

網膜色素変性症で障害基礎年金2級に認められた事例

相談時の状況ご本人から電話にて相談頂き、後日、事務所へお越し頂き面談を行いました。社労士による見解この方は幼少期から日中の外光が眩しく感じ、学校の黒板の字が見えづらい症状があり小学校低学年の時に病院を受診し網膜色素変性症の診断を受けられました。 その後小学校高学年頃から暗い場所で物が見えにくい夜盲の症状が始まり、加えて視野の狭窄が始まり下方が見えにくく、つまずく事が多くなりました。 相談時に日
続きを読む >>

網膜色素変性症での請求事例

10年前に見え方に違和感を覚えたために眼科で診察を受けられたNさんは網膜色素変性症と診断されました。しばらくは治療に専念されていたようですが、その通院のなかで、「目の病気も障害年金受給の対象になる」と知られて、3年前に当センターにご相談にいらっしゃいました。なんとか、Nさんのお姉さまにもご協力いただき、過去の診察記録もさかのぼって現在の医師からもしっかりと「網膜色素変性症」の診断をしていただき、そ
続きを読む >>

無料相談会ご予約受付中 無料相談会の詳細はこちら

受給事例

障害年金 無料相談 受付中
LINE@ x 鹿児島 障害年金サポートセンター LINEでのご予約・ご相談も受け付けております